天皇杯ベスト8の組み合わせ決定! 神戸と鹿島が激突、J2から勝ち上がりの甲府は福岡と対戦

2022-7-16

天皇杯ベスト8の組み合わせ抽選会が15日に行われた。 今年の天皇杯は13日までにヴァンフォーレ甲府、セレッソ大阪、アビスパ福岡、鹿島アントラーズ、京都サンガF.C.、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島の7クラブの勝ち残りが決定。

天皇杯ベスト8の組み合わせ決定! 神戸と鹿島が激突、J2から勝ち上がりの甲府は福岡と対戦(GOAL) - Yahoo!ニュース

延期となっていた東京ヴェルディとジュビロ磐田の試合が20日に開催され、ベスト8が出揃う。

天皇杯ベスト8の組み合わせ決定! 神戸と鹿島が激突、J2から勝ち上がりの甲府は福岡と対戦(GOAL) - Yahoo!ニュース

準々決勝の抽選の結果、現時点で唯一J2から勝ち残っている甲府は、福岡との対戦が決定。また、神戸vs鹿島とC大阪vs広島はJ1同士の対決となっている。 天皇杯の準々決勝は9月7日に開催予定。決勝は10月16日に日産スタジアムで開催される。

Leave a Reply

Your email address will not be published.