田中碧が日本代表について“暴露”…飛行機で「久保選手だけ席が違う」

2022-7-14

デュッセルドルフの日本代表MF田中碧が13日に放送された「空気階段の空気観察」(テレビ朝日)に出演し、代表でチームメイトのMF久保建英(R・マドリー)に関する“暴露”をした。

田中碧が日本代表について“暴露”…飛行機で「久保選手だけ席が違う」 | ゲキサカ

お笑いコンビ「空気階段」の大ファンだというFW古橋亨梧(セルティック)と共に登場した田中は、「絶対に負けられない戦いが、そこにはある 大声絶叫クイズ」と題した叫び声のデシベル数を争う企画に挑戦。「最近思わず笑ったことは?」とのテーマで「久保選手だけ席が違う」と絶叫した。

詳細を聞かれた田中は「代表で移動するときに飛行機をよく使うんですけど、前の席はちょっといい席じゃないですか。それを順番に選手が前から座っていくんですけど、年功序列で久保選手だけ入れなくて、1人だけ狭い席に座っていました(笑)」と説明。最年少の久保のみがスタッフとエコノミークラスに座ったエピーソードを明かし、周囲の驚きや笑いを誘った。

また、久保が他の選手に「タケ~」とイジられていたことを補足した古橋は、最後のお題「引退後の夢は?」で「料理人」と大声で告白。「今海外に住んで料理することが増えて、今すごく料理を作るのが楽しくて。店を作って料理人をしながら、誰もが来て楽しんでもらえる空間を作れたらな」と夢を語ると、空気階段の水川かたまりさんはその店を「Bistro kyogo」と名付けていた。

Leave a Reply

Your email address will not be published.