「高さあるなぁ!!!」Kリーグでゴール量産のムゴシャが神戸に合流「めっちゃイイ人そうな笑顔」

2022-7-8

ヴィッセル神戸に加入したモンテネグロ代表FWステファン・ムゴシャがチームに合流した。

仁川ユナイテッドFCでは、今シーズンのKリーグ1で18試合に出場し14ゴールと得点を量産し、得点ランキングトップに立っていたムゴシャは、6月に神戸加入が決定していた。

すでに来日し、6日に行われた明治安田生命J1リーグ第20節の清水エスパルス戦には、同じくサガン鳥栖から新加入となったMF飯野七聖とともに姿を見せていた。

ムゴシャは練習にも合流したようで、7日にクラブのSNSがその様子を公開。既存のメンバーたちと交流し笑顔を見せている。

合流した助っ人には、ファンも「皆んなとすぐに馴染んでいる」、「素敵な笑顔」、「高さあるなぁ!!!期待してます」、「めっちゃイイ人そうな笑顔」、「笑顔いいね」と期待の声を寄せている。 なお、ムゴシャと飯野のチーム登録は最短で7月15日となり、デビューはそれ以降になる。

Leave a Reply

Your email address will not be published.