日本代表、香港戦の「予想スタメン11人」のコンディションは!? 試合前日練習に「参加できなかった選手」の影響

2022-7-19

日本代表は7月19日にE-1選手権決勝大会で香港代表と対戦する。その試合前日である7月18日、日本代表は千葉県内で公式練習を行った。

今回、国内組で編成された代表メンバー26人のうち、11名が初選出というイレギュラーな中でチーム作りを進めている森保一監督。17日の合宿初日は、前日、前々日までJリーグが行われていたこともあってリカバリー中心の選手もいたため、全員がそろっての戦術練習とはならなかった。

日本代表、香港戦の「予想スタメン11人」のコンディションは!? 試合前日練習に「参加できなかった選手」の影響(サッカー批評Web) -  Yahoo!ニュース

18日の練習は本番へ向けてイメージを共有する貴重な機会となった。メディアに公開されたのは冒頭15分間だけではあったがピッチに出てきた選手はいずれも笑顔で、選手間ですでに打ち解けた空気もあるなど、いい雰囲気の中でランニングや鳥かごが行われた。

一方で、この日の練習に参加できなかった選手が1人だけいた。サンフレッチェ広島の満田誠だ。Jリーグの試合でボールが耳に当たったことで、検査を行ったためだという。広島からは6人の選手が選出されているが、合流が遅れたため初日は軽いメニューだけとなっていた。

伊藤ら台頭で収穫だらけの最終ラインはドイツ・スペインにも対抗できる? 日本代表4連戦序列評価DF・GK編(theWORLD(ザ・ワールドWeb)) -  Yahoo!ニュース

その点を考えると、初戦で起用されるメンバーは限定的であり、初招集となる満田もとりあえずは無理をさせて出場させるということにはならないだろう。そういう意味で、香港戦に与える影響は少ないはずだ。

■4-3-3を踏襲か

Leave a Reply

Your email address will not be published.