J1札幌、DF田中駿汰「一つ勝てば変わる。いい分岐点にしたい」…10日本拠で鹿島戦

2022-7-12

J1北海道コンサドーレ札幌はFC東京戦(0●3)翌日の7日、宮の沢で練習した。3戦ぶり勝利へ10日は本拠で鹿島と戦う。DF田中駿汰(25)は「一つ勝てば変わる。いい分岐点にしたい」と貢献を誓った。

2日京都戦(1●2)、6日FC東京戦と敵地連戦を終え、中3日で試合はくる。3年目の背番号2は右太もも裏肉離れが癒えた中断明けから4戦フル出場と奮闘を続ける。「何かを大きく変える時間はなくても『走り戦う』はすぐ直せる。いい試合を思い出し、ベースを出したい」。連敗の悔しさは周囲と同じ。自信を取り戻す勝利へ力を込めた。

5月敵地は1●4。世代別代表などで共闘のFW上田は海外移籍も、「綺世が抜けても一人で試合を決める選手は多い。プロ入り後、本拠ではいい試合ができているので。覚悟を持って止めにいく」。20年(1〇0)、21年(2△2)に続き鹿島から勝ち点を奪い、流れを変える。

Leave a Reply

Your email address will not be published.