G大阪、食野亮太郎の完全移籍で加入を発表 3年ぶりに古巣復帰「全力を尽くして戦いたい」

2022-7-8

ガンバ大阪が7月8日、マンチェスター・シティからFW食野亮太郎が完全移籍で加入することを発表した。食野は2019年以来3年ぶりの古巣復帰となる。

食野はG大阪アカデミーから2017年にトップへ昇格。19年夏にシティへ完全移籍し、そのままスコットランド1部ハーツへ期限付き移籍した。20年にはポルトガル1部リオ・アヴェFCへ渡り、昨季はGDエストリル・プライアでプレーした。

食野のコメントは以下の通り。 「皆さんお久しぶりです。この度、ガンバ大阪に復帰することになりました。もう1度、僕の愛するクラブでプレーする機会を与えてくださった小野社長をはじめクラブの方々、ガンバを愛するサポーターの皆さん、そして僕を応援してくれる全ての方々のために、全力を尽くして戦いたいと思います。食野亮太郎らしいプレーで、これからパナソニックスタジアム吹田のピッチで躍動し、ガンバを勝利へ導けるように、日々努力していきたいと思います。また皆さんとスタジアムでお会いできるのを楽しみにしています!これからまたよろしくお願いします!」

Leave a Reply

Your email address will not be published.