FC東京・安部が全体練習復帰「離脱前より強度高いプレーをしたい」

2022-7-14

負傷離脱していたFC東京のMF安部柊斗(24)が13日、全体練習に合流した。

安部は6月26日の鳥栖戦で右ふくらはぎ肉離れを発症し、全治3週間と診断され戦線を離脱した。治療、リハビリを続け、1週間ほどでランニングを再開。この日から全体練習に参加した。

FC東京・安部が全体練習復帰「離脱前より強度高いプレーをしたい」(スポニチアネックス) - goo ニュース

対人プレーやシュート練習など全てのメニューを消化した安部は「3週間と言われていたので、思ったより回復が早くて良かった。(練習後も)違和感も痛みもない」と明るい表情で話した。

FC東京】全体練習再開。安部柊斗「みんな元気そうで雰囲気もよかった」 - サッカーマガジンWEB

自身が欠場したリーグ戦3試合をスタンドなどで観戦。松木が飛び出した後にスペースができること、レアンドロやディエゴ・オリヴェイラへのサポートが少ないことなど、新たな気づきもあった。

次戦は17日の磐田戦。「磐田戦に合わせてリハビリもやってきて、出場できるところまで来ている。離脱する前よりもインテンシティーを高く、強度を高く、チームに影響を与えられるプレーをしたい」と出場に意欲を示した。

Leave a Reply

Your email address will not be published.